2014-12

20141231_スパイシーチーズの盛り合わせ@自宅

今日明日の食材等の買い物を済ませ,おやつにチーズの盛り合わせ(と発泡酒).



スモークペッパーとかスパイスゴーダとか.
おおつごもり,2014年もあとわずか.

E-P1, ZD 14-54mm Mk2 + MMF-1
スポンサーサイト

20141231_ゆで太郎/稲里@長野

正月休み中に目を通しておきたい資料をとりにofficeに向かう途中で朝ごはん.



朝そば(玉子) ¥300

そばは「温」,玉子は「温玉」で注文.
ちょっと早めの年越しそば.


E-PL5, MZD 17mm F2.8

20141230_牛肉と豆腐のすき焼き風煮とか鶏団子の味噌汁とか@自宅

夕食を作製.


水菜の茎とワカメのオリーブオイル和え


鶏団子の味噌汁
鶏胸挽肉225gほどと卵1個,みじん切りネギとみじん切りショウガを適量と,片栗粉少々,塩とコショウ少々をよく混ぜて団子のタネを作製.
昆布でダシをとり,肉豆腐で使う分のダシをとり分けてから,タネをスプーンで取って丸めながらダシに投入して軽く煮て火を通し,仕上げに水菜を加えて味噌で味付け.


牛肉と豆腐のすき焼き風煮
昆布でとったダシに醤油と砂糖とみりんを加えて,冷凍しておいた牛肉(信州牛のコマ)をさっと煮たら豆腐と野菜(エノキ,白菜,タマネギ)を加えて5分ほど煮込んで完成.

あとは炊きたてのご飯でシンプルな夕食に.
もう一品おかずが欲しかったけど,味噌汁にボリュームがあったのでまあよかったか.

E-PL5, MZD 17mm F2.8

20141230_椎茸入りチャーハン@自宅

奥様は今日まで出勤でシリアルとかの朝食を済ませていたので,朝食に久しぶりにチャーハンを作製.



冷蔵庫にあった椎茸を入れて,いつものように豆鼓醤と豆板醤を使って味付け.今日はしっとり目に仕上げてみた.

E-PL5, MZD 17mm F2.8

20141229_新潟(村上)みやげ

新潟(村上)のおみやげの記録.



村上の永徳 鮭乃蔵で購入.
鮭冬葉フレークは冷蔵ショーケースにあったもの,鮭の鮭びたしは常温保存品.どちらもツマミによさそう.
店頭でパック売りされていた塩引き鰤の切り身も買ってくればよかった.

E-PL5, MZD 17mm F2.8

20141229_金沢みやげ

金沢のおみやげの記録.


車麩とか細工麩とか(不室屋/香林坊大和地下)


海産加工品とかとり野菜みそとか
カマボコ(富山県産)と棒鱈甘露煮はめいてつエムザのほくりくキッチンのコーナーで購入.
糠さばと寒ぶり昆布巻(ともに,しら井製)と糠ふぐの子(油与商店製)は東山のしら井で購入.
まつやとり野菜みそは近江町市場のダイヤモンドで購入.



かぶら寿司
青木悦子のかぶら鮨はめいてつエムザのほくりくキッチンのコーナーで購入.青木悦子さんは金沢の郷土料理研究家だそう.
高木糀商店のかぶら寿司が品切れで買えなかったので,ほかの店では見かけなかったこの商品にしてみた.

今回のおみやげは,もうすぐ正月なのでそれっぽいものを選択した.

E-PL5, MZD 17mm F2.8

20141229_お食事処 多七@直江津

18きっぷで2泊3日の金沢と新潟のひとり旅.
3日目の早めの夕食は,時間調整を兼ねて直江津駅のすぐ前のホテルハイマートのお食事処多七で.


ビール(アサヒ,中瓶) ¥660


白バイ貝刺身(筒石) ¥820
“本日のお刺身”の手書きメニューから注文.バイ貝,おいしい.



する天(するめの天ぷら) ¥630
揚げたてを食べたいと以前から思っていたする天.軽く揚がっていて,でも上品すぎずほどよくB級な感じがよい.




メガニ甲羅盛り(浦本) ¥600
“本日のおすすめ”の手書きメニューから注文.「香箱」の名前が付かなければこの値段か,という思いがないわけでもないが,盛り付けの美しさとかはやはり金沢で食べたほうがかなり上か.
内子が少なかったのと,外子が食べにくい盛り付けだったが,とはいえ600円のメガニも十分においしい.

筒石とか浦本とか,北陸本線で停まってきた駅名で,地元でとれた魚介類が手書きのメニューには並ぶ.

会計はお通し込みで¥2,930.旅の最後の食事を楽しめてよかった.
この店,夕方早くからやっているし,出てくる料理はちゃんとしてるし,居酒屋と違ってうるさくないし,店員さんの接客もよいし,とてもよいのだけれど,長野直江津間の民営化後はもう直江津駅に来ることがないかもしれない.





雪の積もった信越本線で長野へ向かって旅は終了.


E-PL5, MZD 17mm F2.8

20141229_千渡里@村上

18きっぷで2泊3日の金沢と新潟のひとり旅.
3日目は白新線・羽越本線で村上へ.


阿賀野川


雪原

村上では,小雨が降る中を永徳 鮭乃蔵まで歩いてみる.が,特に何があるわけでもなく,雪の残る歩道は歩きにくい.
鮭乃蔵は店先に塩引鮭がたくさん吊るされていて,店内には塩引き鮭やそのほかの鮭製品が売られている.
ひと通り見て回り,鮭の酒びたしと冷蔵ショーケースの中の鮭冬葉フレークをおみやげに購入.
どちらも余計な調味料があまり使われていないようで,食べてみるのが楽しみ.

その後,11時の開店時間にあわせて,昼食に割烹 千渡里へ.











ビール ¥650 
鮭の里村上 塩引き定食 ¥1,500
醤油はらこ ¥600

ビールはキリンとアサヒからキリンを選択.
カウンター越しに見える厨房では,大将と若い料理人が角煮用と思われる豚バラを仕込んでいたり,ほかのお客さんの刺身を用意していたりする.
定食に付く小鉢と単品で頼んだはらこをつまみ用に先に出してもらって,ビールを飲みながら塩引き鮭が焼けるのを待つ.
小鉢の1つの「のっぺ」がうまい.

少し待ってご飯と一緒に出してもらった塩引き鮭は,身がしっかりしまって味も引き締まっていておいしい.
子供のころの昔に食べた鮭の味を思い出す.昔の鮭って普通に塩っぱくて,でもあれは日持ちをさせるためだけじゃなくて味を引き締めるためでもあったんじゃないかと思案しながら塩引き鮭をおいしくいただく.
はらこは,いつも(いつもじゃないけど)食べるイクラが口に入れて噛むとプチっとつぶれて卵の中身がプニュっと出てくるとすると,ブチっと弾けてブシャっと卵の中身がとびだして来る感じで,濃厚で,でも全くくどさはなくとにかくおいしい.
そのままビールのツマミにいただいたり,ご飯にかけていただいたり,堪能する.さすがに米どころのせいか,ご飯がつやつやでおいしい.

お会計は¥2,970.
ゆっくりいただいたあと,新潟に戻り,雨なので新潟の街歩きはやめて信越本線の快速くびきので直江津に向かう.


E-PL5, MZD 17mm F2.8

20141229_バスセンターでカレーライス@新潟

18きっぷで2泊3日の金沢と新潟のひとり旅.
3日目の朝食は新潟のバスセンターでカレーライス.



普通 カレーライス ¥470

もったりした黄色いカレーライスは量はたっぷりだが,なぜこれが人気なのだろうか.
何回か食べると案外癖になるのかもしれない.

寒々としたバスセンター構内で朝食を済ませた後は,小雨の降る中を駅に戻って今日も電車旅.


E-PL5, MZD 17mm F2.8

20141228_せきとり/東万代町店@新潟

18きっぷで2泊3日の金沢と新潟のひとり旅.
2日目夜に新潟に到着.ホテルにチェックイン後,夕食は駅から歩ける距離のせきとり東万代町店に半羽の鶏を食べに行く.



ビール(¥550)とお通し.





むし焼 ¥800~(時価)



ライス(¥250)とスープ(¥150)

持ち帰りでせきとりのカレー味の半羽揚げは食べたことがあったので,今回はむし焼にしてみる.
写真を撮る前にレッグの関節を外してしまったので,この部分の皮がめくれてしまいちょっと残念な見た目になってしまった.
柔らかく蒸されていておいしい.胸やササミもやわらかでとてもジューシー.蒸し汁を吸ったキャベツがまたおいしい.
最後にライスを頼み,少し残しておいた胸肉と皿に残った蒸し汁をライスにかけて鶏おじや風に.

バイトらしきお兄ちゃんもお姉ちゃんも,料理を担当しているお兄ちゃんも,手が空くとすぐにスマホをいじりだすのはどうかと思う.
お会計はお通しも含めて〆て¥2,150.時価のむしやきは結局いくらだったのだろうか.


E-PL5, MZD 17mm F2.8

20141228_笹寿司/芝寿し(香林坊大和地下)@金沢

18きっぷで2泊3日の金沢と新潟のひとり旅.
2日目は昼過ぎから新潟に移動.





北陸本線を富山で乗り継ぎ,直江津からは快速くびきので新潟まで.



くびきのの車中で,金沢で買っておいた笹寿司をいただく.


笹寿し(季節限定 鰤の笹寿し)¥162


笹寿し(鮭)¥102


笹寿し(鯖)¥113


笹寿し(鯛)¥102

小さくて安くて多種類楽しめてよい.
お供のビールは新潟限定の風味爽快ニシテ.


E-PL5, MZD 17mm F2.8

20141228_日々魚数寄 東木@金沢

18きっぷで2泊3日の金沢と新潟のひとり旅.
2日目はのんびり行動開始し,駅の百番街でお土産屋をのぞき奥様へのお土産を購入したあとバスで香林坊に移動し,九谷焼の店でTとRにおみやげの小さい招き猫を買ったり大和のデパ地下の芝寿しで笹寿司を買ったり.
そのあとは,香林坊から城下まち周遊バスに乗り観光名所を(バス車内から)巡る.


犀川(車窓から)



金沢城とか兼六園とか(車窓から)



浅野川(車窓から)


金沢駅

ランチは,5日ほど前から予約しておいた東木へ.
予約時に,通常メニューの海鮮丼(¥1,800)と,予算を伝えて香箱ガニをお願いしておいた.



ビールはヱビスの生.
きれいな輪ができるよい状態のグラスに注がれた生ビール.余計な雑味がなくおいしい.
もっといただきたかったが,この後の移動のことも考え2杯で我慢.





海鮮丼には小鉢がいくつか付き,それが先に出てきたので適当につまみながら待つ.
大根とイカの煮物とか,小鉢のそれぞれがおいしい.エビの素揚げはビールのツマミだったのかもしれない.





メインの海鮮丼は,がんど(ぶりの幼魚),ヒラメ,ホウボウ,エビ(種類は失念)ほかがきれいに盛られたもの.
市場の店のような派手さはないけれど,市場の派手な海鮮丼よりもはるかにおいしい.
いつもは海老が何種類か載るらしいが,漁の関係で今日は海老は1つだけなのでいつもと少しアレンジを変えているとのこと.エビをそれほど好んでいないのでむしろ好都合.
がんどはもちろん,カマスの炙り,バイ貝が特に美味しい.



香箱ガニは今回の旅で食べた中でいちばんきれいに盛られていて,いちばんおいしかった.
味噌と内子の旨みの濃厚さが昨日のよりも勝っている感じ.あしらいもきれい.
近江町市場で売っている香箱ガニの値段と比べても,市場のカニは決して安くないことがよくわかる.

ひとりだったから割と直前でも予約がとれたが,複数だともっと前に予約しておかないとダメだったのかも.
お会計はちょうど一葉さん.金沢の出発前の満足なランチになった.今度金沢に来る機会があったら,夜に訪れてみたい.


E-PL5, MZD 17mm F2.8

20141227_赤玉本店とゆめり@金沢

18きっぷで2泊3日の金沢と新潟のひとり旅.





富山から北陸本線で金沢へ.

ホテルに荷物を預け,バスで香林坊へ向かう.週末なので,香林坊や兼六園まで100円のバスが多く出ていて便利.
今回の目的の一つである「かに面」をいただくために,昼食を兼ねて片町の赤玉本店でおでん.







おでんは,大根,車麩,ロールキャベツを通常のメニューから注文.もちろんかに面(壁のメニューで¥1,300)も注文.ビールは瓶のキリンを選択.

出汁をよく含んだ大根と車麩がおいしい.ロールキャベツの中に薄切りの牛肉が入っていて,これの匂いにおいが少し気になる.
かに面は出汁にカニの香りがまざって何ともおいしい.
ガイドブックにあるようにもっと見た目が良いとなお好いが,甲羅に詰められている蟹肉と卵を混ぜたのがおでんの出汁とよく合い,そのうえこの時期しか食べられないと思うとことのほかおいしい.

おでんをいくつか追加しようと思っていたところ,隣に来た客がたばこを吸い始め煙がこっちに漂ってきたので追加注文はやめてこれでお会計にする.
ランチタイムやカウンターは禁煙にすればいいのに.お会計は〆て¥2,700.


その後は,香林坊の大和の地下でお土産を買ったり,浅野川を渡って高木糀商店にかぶら寿司を買いに行ったり(品切れ中で買えなかったけど),近江町市場を見て回ったりしてホテルへ.

ホテルはこの前の3月に来た時と同じキャッスルイン金沢で,今回は部屋おまかせのプランを楽天トラベルで予約し¥4,200/泊.前回のシングルより狭い感じだったけど,ツインの部屋だったので荷物の置き場に困らなくてよかった.

チェックイン後,靴のソールがはがれていることに気付く.

-----
夜は予約しておいたゆめりへ.
ちょうどゆめりへ向かう途中にモンベルがあるので,壊れた靴の代わりの新しい靴を買いに立ち寄る.あまり好みの色ではなかったけれど,軽めのトレッキングにも使えるようなシューズを購入.



ゆめりはモンベルのあるビルのすぐ裏手.
和服美人の女将に案内されたカウンターからは料理を作る若い店主の様子が見えて楽しい.料理はもう一人の若いお姉さんも担当している様子.宴会の席があるのか,10人分くらいの料理も作られていた.


お通しと生ビール


香箱ガニ
きれいに盛りつけられていておいしい.脚の肉は細いけどしっかり蟹の味がして,外子は食感と海の香りがよく,内子は濃厚な旨みがあって脚の肉とあわせて食べるとまたおいしい.


かき(昆布焼) ¥850
旨みの凝縮された牡蠣に昆布の香りと旨みがさらに加わっておいしい.


竹葉純米 ゆめりラベル 300ml ¥800



鯖浅〆
ごくごく浅めに〆られた鯖.身のしまったよい鯖で,ちょっとのショウガといただいても,多めの薬味といっしょにいただいてもおいしい.



のどぐろ焼
ほかのお客さんの注文でグリラーで焼かれているのどぐろが結構大きくておいしそうだったので,ホールのお姉さんに聞いてみると2500円くらいとのことでこちらも注文.
目の前で塩をふられてじっくり焼きあげれたのどぐろは,しっかり脂がのっているのに上品な味でとても美味.とても満足できた.



小坂蓮根のグラタン ¥850
〆に少しお腹にたまるものをと思い注文すると,ホールのお姉さんに“小さくもできます”といわれたので,小さめでお願いする.
結果的にはこれが正解で,ちょうど良い量で供された.

かなりの人気店らしく,5日前の予約で一人だったので18時から21時まででカウンターがとれたが,続々と訪れる予約なしのお客さんはみな断られていた.
カウンター越しに見える料理はどれも手早くかつ丁寧に造られていて,見ているだけでも楽しめるし,出てくる料理はとてもおいしい.
お会計は諭吉でちゃんとお釣りがくるくらい.内容を考えれば決して高くないと思う.


E-PL5, MZD 17mm F2.8

20141227_白えび亭@富山

18きっぷを利用して2泊3日で金沢と新潟のひとり旅へ.





まずは信越本線で直江津まで行き,北陸本線に乗り換えて富山へ.
富山駅での金沢駅行きの普通列車の待ち時間を利用して,白えび亭で小休憩.









朝食代わりに,おすすめのきときとセットをいただく.
ビール(生or瓶)か日本酒かを選べるので瓶ビールで注文すると,一番搾りのとれたてホップがでてくる.
麦芽100%のビールは好んでは飲まないがこれはおいしい.

素揚げの白エビは,前回食べた白エビの天丼よりもエビの味と食感がダイレクトに伝わってくる.
小皿のホタルイカもおいしい.


E-PL5, MZD 17mm F2.8

20141223_生ハムとお肉の前菜の盛り合わせ/カスターニャ とかローストチキンとか@自宅

クリスマスなので.





生ハムとかパテドカンパーニュとかの盛り合わせ(¥2,200)は,カスターニャの限定テイクアウトメニューを予約しておいたもので,どれもおいしかった.
レバーは家族にはあまり人気がなかったのでもっぱら一人でおいしくいただく.Tはパテもやや苦手だった模様.





ローストチキンは奥様が手配しておき,オーブンで温めたもの.
今年は一羽でなく半羽にしたらしい.これもおいしかった.
胸がパサつくのは仕方ないのか.モモや手羽の部分はおいしかったが,胸やささみ部分は瀬川のむしりの方がおいしかった.

先週半ばからどうも風邪のようで具合が悪く,金曜夜についにダウン.
土日は寝て過ごしてなんとか昨日復活し,今日から晩酌も再開.
数日間の休肝日ができたのはよかったのかもしれない.

E-P1, ZD 14-54mm Mk2 + MMF-1

20141214_エースコック エスニックカフェ グリーンカレーヌードル@office







休日出勤の昼食.

TX5

20141214_やきうどん@自宅

朝食に焼きうどんを作製.



西友で購入した信州牛切り落とし(の見切り品)をボウルに適量とり,醤油と白ワインに10分ほど漬けておく.
フライパンに油をひいてスライスしたニンニクを入れて加熱し,香りが出たところで肉を炒め,ニラと辛南蛮も投入してさっと炒めたらお湯でほぐした茹でうどんを投入してさらに炒める.
醤油で味を調え,卵を割り入れて炒めたら,最後にカイワレを投入して完成.

見た目はちょっとアレだけど,牛肉の旨みと南蛮のピリッとした辛さが効いたおいしい焼きうどんができた.
朝食を済ませた後は今日も出勤.

E-P1, ZD 14-54mm Mk2 + MMF-1

20141213_サッポロ一番 いなば食品監修 チキンとタイカレー味グリーンカレーヌードル@office

officeにて休日出勤の朝食.







外は雪の中,一日officeで仕事.

TX5

20141210_恒例行事とみそ家@長野

まとめ役を仰せつかり,某処にて恒例行事を開催.


前菜盛りとか


蕎麦の実とか


白子とかお造りとか


鯉とか


牡蠣とか河豚とか


終了後,時間調整にみそ家で味噌らぁめん(¥670).


TX5

20141207_わくわくプレート/バーミヤン@自宅

夕食は先月に続きバーミヤンのテイクアウトにすることに.
電話で注文しておき店に取りに行く.





わくわくプレートA ¥2,806







ズワイ蟹と豆腐の旨塩煮 ¥399
手羽先 ¥399
チャーハン×2

中華おこわの蓮の葉包(¥299)を注文していたのが,諸事情でチャーハンに変更.
チャーハンかぶりだけど,子供たちは喜んでいたのでかえってよかったのかも.


E-P1, ZD 14-54mm Mk2 + MMF-1

20141207_焼きうどん@自宅

子供たちとの昼食に焼きうどんを作製.





JAで買ってきた信州ポークの切り落とし(肩部分?)は,適当なサイズに切り酒と醤油と塩と片栗粉をまぶしておく.
大きめのフライパンでスライスしたニンニクを炒めたら豚肉を投入して炒め,野菜(ニラ,エノキ,シメジ)を加えてさらに炒めたら温水でゆすいだ茹でうどんを投入して炒め合わせる.
卵を割りいれてさらに炒めて塩と醤油で味を調えて完成.

E-P1, ZD 14-54mm Mk2 + MMF-1

20141207_鶏団子粥@自宅

奥様は昨日からお泊りで名古屋へ行っている週末.
外はちらちら雪が降るすっかり冬の日曜の朝食に,お粥を作製.





鶏胸挽肉250gほどと,みじん切りショウガ,みじん切りネギ,卵,白ゴマ,片栗粉と塩と少々のコショウをよく混ぜて団子のタネを作製.
鍋にたっぷりの湯を沸かし,タネをスプーンで掬いながら投入し茹で,茹であがったら取り出して茹で汁をダシに使って粥を炊く.
ついでに,冷凍庫で見つけた鶏やげん軟骨も投入.途中で,手で裂いたエリンギと茹でておいた鶏団子と胡麻油少々を加えて,塩で味を調えて完成.



カイワレと水菜をオリーブオイルと醤油とで和えたのと,子供たちには昨日のごくろう山の唐揚げを温めて出して朝ごはんに.

鶏団子はふわりと柔らかく,大した味付けもしていないのにおいしい.子供たちにも好評.

E-P1, ZD 14-54mm Mk2 + MMF-1

20141206_くら寿司@長野

夕食は,こんなときの定番のくら寿司へ.




熟成中トロ(一貫)と熟成まぐろ


漬けまぐろ

熟成まぐろをはじめ,回ってるのをとったり注文したり.



びっくらポンは1回当たり.

揚げ餃子だの豚カルビだのが載った寿司とかポテトとか,TもRも楽しんだ模様.
昼の唐揚定食のせいか,いつもよりも皿数が進まず,お会計は¥3,056.


E-PL5, MZD 17mm F2.8

20141206_ごくろう山@長野

午前中はofficeであれこれをこなし,昼食はTとRを連れて,前から行ってみたかった真島のごくろう山へ.

満席で少し待ち,たまたま空いたメインの座敷席の反対側のちょっと面白い小上がりへ通される.
この席,厨房の様子が見えて楽しい.忙しそうな中を,料理人のおじさんとバイト(?)のお姉ちゃんのかけあいが和ませている.
厨房のかけあいを見ているとホテルの中華の料理人だったとは思えないけど.







スーラータンメン ¥780

あつあつの酸辣湯麺.おいしい.





TとRはそろって唐揚定食(¥830).
ひとつひとつの唐揚げが大きく,それがたくさん盛られて出てくる.
Rは途中でギブアップし,唐揚げ一つと半分くらい残ったご飯を手伝ってあげる.
大きくて見た目のインパクトがあるだけでなく,しっかりおいしい.TもRもこの唐揚げがすっかり気に入ったようでよかった.

持ち帰り用の容器をもらって,結局TもRも一つずつ唐揚げをお持ち帰り.
次回は,多くの注文が入っていた「揚げ焼き」かな.メニューの写真には「甘さを抑えたあん」との説明がある.


E-PL5, MZD 17mm F2.8

20141206_サッポロ一番 いなば食品監修 チキンとタイカレー味イエローカレーヌードル@office

奥様は始発のしなので名古屋へ.
それに合わせて起床し,早朝出勤して書類作成やら来週会議の準備やら何やらをこなす.





朝食はofficeでイエローカレーヌードル.何だか,味が薄い?

XZ-1

«  | ホーム |  »

プロフィール

Tom

Author:Tom
FC2ブログへようこそ!



  

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
自宅 (754)
office (265)
長野市 (311)
戸隠 (25)
軽井沢 (42)
千曲市 (14)
須坂市・高山村 (5)
松本市 (23)
長野県(北信) (5)
長野県(中信) (12)
長野県(東信) (7)
長野県(南信) (10)
東京 (20)
横浜 (23)
神奈川県 (9)
埼玉県 (1)
群馬県 (2)
名古屋 (40)
愛知県 (5)
岐阜県 (3)
静岡県 (5)
山梨県 (10)
新潟県 (31)
石川県 (8)
富山県 (10)
京都府 (4)
岡山県 (10)
車中 (26)
自作弁当 (13)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR