2017-04

201704xx_時系列をはずれたものいろいろ

時系列は順不同



駅前の某個室居酒屋にて,F氏とN氏と会食.





イレギュラーな早朝出勤の平日の朝食に,つゆ抜きで注文したテイクアウトの松屋の牛めし(並,¥290).






別のある平日のofficeにて,マルちゃんのゆず香る鯛だしうどん.






最寄食堂喫茶部での若手の歓迎会のあと,〆に永楽でタンメン(¥650,税別)と生ビール(¥500,税別).





ある週末,奥様が作る夕食にあわせてエビの味噌汁を作製する.
デパ地下の魚屋でアルゼンチン赤エビの味噌の入った頭の部分が11尾1パックで100円で売られていたので,これを購入して使用.
水でよく洗ってから,薄めに斜めに切ったネギと水と酒を入れた鍋に投入してアクを取りながら5分ほど煮て味噌を加えて味を調え,薬味のネギを好みでかけていただく.
エビから旨みと甘みが出てたいへん佳い味の味噌汁ができた.
スポンサーサイト

20170430_真鯛の真子とか白子とか@自宅

デパ地下の魚屋で天然真鯛の真子と白子の入ったパックを購入.

真子はつきこんと子和え風に煮つけて,夕食の箸休め兼晩酌のツマミの一品に.



真子はよく水洗いして塩をふって5分ほどおいてからもう一度水でよくゆすぎ,適当に切り分ける.
鍋にサラダ油をひいて輪切り唐辛子を炒め,適当な長さに切ったつきこんを炒めて真子も投入し,醤油と日本酒とみりんと塩を加えて煮込む.
10分ほど煮て適度に煮詰まってきたところで味を調整して小鉢に盛る.
さっぱりのピリ辛味が子供たちにも好評なようでよかった.

白子はバター焼きにして夜飲みのツマミに.





白子もよく水洗いして塩をふって5分ほどおいてからもう一度水でよくゆすぎ,水気を切っておく.
炒め鍋にバターを溶かし,白子を投入して5分ほど焼いたところで裏返し,さらに3分ほど焼いて追いバターを加えて絡めてから取り出しておく.
同じ炒め鍋で野沢菜の菜花を炒めて塩と醤油で味付けして皿に取り,その上に白子をのせて食卓へ.



昨日の残りのアルゼンチン赤エビ2尾分の頭は,みじん切りのニンニクとタマネギとトマトペーストと白ワインで煮込んでみる.

白子は濃厚で,菜花と一緒に食べると何ともうまい.
真子のさっぱりした美味さと対照的.

20170429_阿波尾鶏もも肉のスキレット焼き@自宅



夜飲みのツマミに,阿波尾鶏もも肉をスキレットで焼く.



阿波尾鶏のもも肉の皮にフォークでブスブスと穴をあけ,肉の余計な脂をとって厚みを調えたら両面に塩と胡椒をふってローズマリーと室温でしばらくおく.
6.5インチのスキレットにオリーブオイルをひきニンニクを投入して中火で香りをだし,ニンニクは取り出しておく.
予熱したスキレットに鶏もも肉を皮目から投入してローズマリーも入れて蓋をして5分ほど焼き,スキレットにたまった余分な脂を拭き取って肉を裏返してブロッコリーも投入してさらに3分ほど焼く.
焼きあがったらローズマリーを取り出してニンニクをスキレットに戻し,新たなローズマリーをあしらってスキレットごと食卓へ.



シンプルに塩と胡椒(とローズマリー)で焼いた阿波尾鶏もも肉はやわらかでジューシー.
Tの夜食のおかずにも分け与える.

庭の野良ローズマリーや野良タイムは,たっぷり刈り取ってもなおぐんぐんと茂る.
特に世話をしているわけでもないのに健気だ.

20170429_ときたまご風 チキンカレー味ラーメン@office







祝日土曜の朝食.

20170426_メーヤウ/信大前店@松本

昼食が軽めだったので,松本での業務を終えたのちにちょっと足を延ばしてメーヤウでカレーを食べて帰ることに.
バイキングの気分ではないので信大前店へ.







お好きなカリー2種類セット ¥822

2種類選べるカリーは,インド風イエローカリーとタイ風ドライカリーを選択.
チキンレッグの入った辛くて美味いインド風イエローカリーと,ナンプラーが香るピリ辛の鶏そぼろのタイ風ドライカレー.
それぞれに食べても,両方を混ぜて食べてもおいしい.

20170426_米八おこわ 福かさね/米八(ながの東急百貨店地下)@車中

先週に続き分担担当業務のため出張.
今回は電車移動.







米八おこわ 福かさね ¥697

移動の車中での少し早目の軽めの昼食.
3種選べるおこわは,季節のおこわから竹の子とあさりを,定番のおこわから五目を選択.
おかずのおひたしが菜花だったり,車窓に連翹や山桜の花が見えたり,信州の春を感じながらの移動.

20170423_カナガシラと真鱈のトマト煮@自宅

夜飲みのツマミ.
昨日のカナガシラの残り1尾とアサリと今日買ってきた生真鱈の切り落としを使ってトマト煮に.





鍋にオリーブオイルと潰したニンニクと輪切り唐辛子を入れて加熱して香りを移し,にんにくと唐辛子は一旦取り出す.
同じ鍋でタマネギとブナシメジを炒め,これも一旦取り出しておく.
同じ鍋にカナガシラと真鱈を入れて焼き付け,アサリと取り出しておいたあれこれを鍋に戻して白ワインとトマトペーストと昨日のアクアパッツァ風の残り汁を注ぎ塩を加えて10分ほど煮込む.

カナガシラも真鱈も美味くてビールがすすむ.

20170423_サッポロ一番 和ラー 両国 ちゃんこ鍋風@office







日曜の早朝食.

20170422_カナガシラのアクアパッツァ風@自宅

夜飲みのツマミ.
クルマの12か月点検のついでに魚屋で3尾240円で買ってきた新潟岩船産のカナガシラとアサリを使ってアクアパッツァ風煮を作製.





鍋にオリーブオイルと潰したニンニクと輪切り唐辛子を入れて加熱して香りを移し,にんにくと唐辛子は一旦取り出す.
カナガシラ2尾を鍋に入れて焼き付け,切り分けたミニトマトとアサリと取り出しておいたニンニクと唐辛子を鍋に戻して白ワインを注ぎ塩を加える.
そのままグツグツ煮込んで程よく煮詰まったところで塩味を調整して完成.

これがめっぽう美味くてビールがすすむ.
遠い昔に奥様とアクアパッツァ(日高シェフの店)でいただいたホウボウのアクアパッツァには遠く及ばないけど.
それでもしっかりアサリとワインの旨みが効いたシンプルな塩味の煮汁がカナガシラの淡白な白身にしみて十分に美味い.
カナガシラはホウボウと風貌が似てるのにずいぶんと値段が安いのも佳い.

20170422_かっぱ寿司@長野

奥様が夕方から飲み会で出かけたので,夕食はTとRを連れてかっぱ寿司へ.


相模湾産 かます天にぎり


イカ天とエビ天


海鮮うま辛和え


サラダ

予約していったけど,待ちの客はほとんどいなかった.
ここ最近のかっぱ寿司はひところに比べたら悪くないように思うのだが,あまり人気が無いのかな.

夜飲みに備えてセーブしてたのとRがあまり食べなかったのとで,会計は3千円ほど.

20170422_きりん@長野

ランチはきりんへ.





牛肉,春筍,しめじ,ブロッコリーのオイスター炒め ¥1,000

4種類あるランチの定食メニューから牛肉のオイスター炒めを選択.
たっぷりの量の牛肉は柔らかで美味く,旨みの効いたおいしいソースが絡んだブロッコリーやタケノコの食感もよい.
いつものこの漬物には,いつものように辣油を少しかけていただく.

で,辣油をかけるといつも辣油差しの注ぎ口から辣油が垂れてきて,辣油差しとテーブルが汚れてしまう.
辣油が垂れた辣油差し
この辣油差しから垂らさずに辣油を注ぐよい方法はないのだろうか.

相変わらず人気で,たまたまほとんど待つことなく席に着けたものの,あとから来た数組の客はかなり待たされていた.

20170422_サッポロ一番 和ラー 北海道根室 かにの鉄砲汁風@office







土曜の朝食.

20170419_クリーム玄米ブランとか@車中

分担担当業務のため業務車で出張.



ランチ難民になることを恐れ,念のため非常食を用意.
のはずが,車中で食べるタイミングを逃し,現地での準備にもてこずり,結局ランチも非常食も抜きに.

20170416_春菊サラダとか鶏レバートマト煮とか@自宅

夕食のメインは奥様製の餃子.
奥様が用意する横で邪魔にならぬように箸休めのサラダと味噌汁を作製.





サラダは,サラダ春菊の葉を適当な大きさに切り分け,缶詰のツナと賽の目に切ったゆで卵をトッピング.
取り分けてそのままいただいたりにんにく醤油ドレッシングをかけたり.



味噌汁は,いりこでダシをとってジャガイモとタマネギと春菊の茎を具にして作製.


夜飲みのツマミ.


鶏レバーとハツのトマト煮としょう油のみ奴



鶏レバーとハツを切り分けて余計な脂を取り,流水で血抜きをしてタマネギとブナシメジとトマトペーストと白ワインとで煮込む.

レバーが旨くてビールがすすむ.

20170416_ゆで太郎@長野

上山田温泉の瑞祥に朝風呂に行く途中にゆで太郎で朝そば.





朝そば(玉子) ¥330

温の温玉で注文し,いつものように揚げ玉と輪切り唐辛子をトッピング



すべてをオン.

20170415_タラと豆腐の小鍋@自宅

夜飲みのツマミ.







昆布でダシをとり,タラと豆腐とブナシメジと野沢菜菜花の葉の部分を小鍋で煮る.
みじん切りのネギと生姜とごま油と醤油とレモン汁とかつお節削りを混ぜたタレとクリームチーズをつけながらいただく.

Tはスマホ使用の家庭内ルールが守れていないようなので,充電中のTのスマホにちょっとしたトラップを仕掛けてから風呂に入ってみる.
案の定,無人になったリビングのスマホのもとにやってきたようだが,トラップに気付いたかすぐに自室に戻った気配を風呂から感じる.

どーしてそんなにスマホが好きかね?
こっちは持たずに済むなら持ちたくないくらいなのに.

20170415_膳 ZEN@長野

ランチは3週続けて北石堂の膳へ.







瓶ビール(赤星) ¥600
鶏手羽大根煮込み御膳 ¥950

日替わりの鶏手羽大根煮込み御膳(と赤星)を注文.

鰹出汁と魚粉の効いた煮汁の手羽元煮は箸で簡単に骨が外れるように煮込まれて,出汁をふくんだ大根も旨い.
鶏手羽と大根だと甘く煮込んだのが多いように思うが,これは甘くない好みのタイプの煮込みで,柚子わさびをちょっと付けていただくと味が締まってまたおいしい.

今日はいつもの大将ひとりではなく,若い女性の店員さんがサービスを担当.奥さんなのかな?
食いしん坊体型の大将が盛るごはんとお姐さんが盛るごはんの量が微妙に違うところとか,いつもと微妙に雰囲気の違うところがあって面白い.

今日もごはんのお代わりを所望してすっかり満腹でランチを締めくくる.

20170415_カップヌードル シンガポールチリクラブ@office







土曜の朝食.

20170409_牛骨付きカルビとか縞ホッケ干物とかそら豆とかスモーク牛タン切り落としとか@自宅

夕食のホットプレートお好み焼きの横で焼くものいろいろ.
いずれも冷凍庫に保存していたもの.



(冷凍庫の整理で発掘された)牛骨付きカルビは,(長期冷凍保存による劣化をごまかすために)醤油と酒に多めの砂糖ほかを混ぜた濃いめのタレに漬けておく.
豚ハツは胡麻油と塩をからめておき,イワシ丸干しと縞ホッケ干物はそのまま焼く.

骨付きカルビは子供たちと奥様が平らげる.
おいしかったようで何より.

イワシ丸干しも縞ホッケも子供たちに好評.


夜飲みのツマミ.




さやごとグリルで焼いた蚕豆

さやを裂いて岩塩をふって皮ごといただく.
蚕豆はこの食べ方がいちばんうまいと思う.


崩し奴のめかぶとひきわり納豆がけ


スモーク牛タン切り落とし

スモーク牛タンはながの東急百貨店地下のローゼンハイムで買ってきたもの.
ちょっと好みと違うアレなやつだったので,学習を終えてリビングにやってきたTに与えてみる.
Tは好みだったようなのでオーライか.


Rにもらったジョッキでビール(発泡酒).

20170409_イワシ水煮缶のかき卵炊き込みショートパスタ@自宅

昼を過ぎても奥様が昼食の用意をする気配がないので,家族の昼食に炊き込みショートパスタを作製する.





フジリとペンネあわせて350gを鍋に入れ,タマネギとブナシメジと潰してスライスしたニンニクと輪切り唐辛子をのせ,水煮の汁と白ワインと水あわせて650mlと塩とトマトペースト(2パック)を加えて火にかける.
沸騰したら中火に落として時々全体をかき混ぜながら9分(パスタの標準茹で時間)炊き込む.
途中でピーマンも投入し,溶き卵を加えてかき玉状にして仕上げる.

午後はタイヤを替えたり奥様とツルヤに出かけたり.

20170409_エースコック 飲み干す一杯 横浜 豚骨醤油ラーメン@office







日曜の早朝食.

20170408_ねぎま味噌鍋とか@自宅

夜飲みのツマミ.





デパ地下で購入した本マグロ(養殖)のアラで,味噌仕立ての葱鮪鍋風にする.
粉末いりこでダシをとり,味噌と輪切り唐辛子と日本酒を加えて煮立てたら,一口大に切ったマグロアラとネギとタマネギとブナシメジを投入してアクを取りながら少し煮込む.

さすがに本マグロ(養殖のアラの血合い部分だけど)はおいしい.

20170408_膳 ZEN@長野

ランチは先週に引き続き北石堂の膳へ.







瓶ビール(赤星) ¥600
生姜焼き御膳 ¥800

ギリギリの時間だったせいか日替わり(チンジャオ牛ロースー)は終わってしまったそうなので,定番メニューから生姜焼き御膳(と赤星)を注文.

タマネギといっしょにジュージュー焼かれた生姜焼きはご飯もビールも進む佳いお味.
小鉢の牛蒡の煮物も漬物も,小皿のポテサラもやっぱり一工夫されていておいしい.
大将にお代わりを勧められたので所望し,今日もすっかり満腹満足なランチとなった.

20170408_サッポロ一番×全農 カップスター 宮崎県産はまゆうどりの鶏つみれが入った 醤油ラーメン@office







土曜の朝食.

20170402_鶏骨付きもも肉蒸しとか豚ハツのネギ胡麻油和えとか@自宅

引き続き奥様と子供たちは留守の夜のひとり自宅晩酌.


今日の料理一式


鶏骨付きもも肉蒸し

鶏骨付きもも肉におろしニンニクと塩を揉みこんで少しおき,強火にした蒸し器で15分ほど蒸す.


蒸し野菜

キャベツとブナシメジとエノキを耐熱皿に盛り,時間差で同じ蒸し器に投入して蒸す.
蒸しあがったら“しょうゆのみ”をのせる.


栃尾揚げのひきわり納豆がけ


ボイルめかぶスライスの生姜醤油和え


茹で豚ハツのネギ胡麻油レモン汁和え


さんま水煮缶とタマネギのトースター焼き

開缶済みで冷蔵庫に保管していたさんま水煮缶のさんまをグラタン皿にとり,スライスしたタマネギをのせて缶の汁を少しかけてトースターで焼く.

鶏ももをあれこれしている間にちゃちゃっと用意したツマミいろいろで今日も佳い晩酌.

20170402_五目焼きそばセット/金龍飯店(ながの東急百貨店地下)@自宅

昼をだいぶ過ぎた頃,帰宅前に駅前に立ち寄りながの東急百貨店地下の金龍飯店で遅めの昼食を調達.







五目焼きそばセット ¥455

麺は耐熱皿に移してトースターでカリカリに焼き,あんは別の耐熱容器に入れて電子レンジでアツアツに温める.
あんを麺にかけるとジュッーと音がして佳い.

20170402_サッポロ一番×全農 カップスター 山形県産庄内豚のチャーシューが入った ピリ辛味噌ラーメン@office







日曜の朝食.

20170401_イサキ塩焼きとか幻の手羽先とか@自宅

奥様と子供たちはKGB家に出かけて留守の夜のひとり自宅晩酌.




イサキの塩焼き

ツルヤで購入した長崎県産のイサキの鱗をとってエラとワタを処理して塩をふって20分ほどおき,水洗いして拭いて塩をふってグリルで焼く.


崩し温奴の納豆食べラーがけ


たたきキュウリと焼きネギの“しょうゆのみ”かけ

“しょうゆのみ”は,かんずりを取り寄せた時に試しに注文してみたもの.
これ以外にも野菜につけて食べると美味しそう.


野沢菜のナムル



“幻の手羽先”は今週ながの東急百貨店の催事場に出展している“世界の山ちゃん”で買ってきたもの.
そのほかのいろいろはイサキを処理して焼いている間にビール(発泡酒)を飲みながら作製.

20170401_膳 ZEN@長野

ランチは北石堂の膳へ.







瓶ビール(赤星) ¥600
ビーフシチュー御膳 ¥980

赤星と日替わりのビーフシチューを注文.

土鍋でアツアツで供されるこっくり煮込まれたビーフシチュー.
小鉢の卯の花も漬物の白菜も一工夫されていておいしい.
ふっくら炊かれたご飯をおかわりして,とても満腹満足なランチとなった.



20170401_マルちゃん 四季物語 春 博多系豚骨らーめん@office







四月馬鹿の土曜の朝食.

«  | ホーム |  »

プロフィール

Tom

Author:Tom
FC2ブログへようこそ!



  

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
自宅 (781)
office (276)
長野市 (324)
戸隠 (25)
軽井沢 (43)
千曲市 (14)
須坂市・高山村 (5)
松本市 (23)
長野県(北信) (5)
長野県(中信) (12)
長野県(東信) (7)
長野県(南信) (10)
東京 (20)
横浜 (23)
神奈川県 (9)
埼玉県 (1)
群馬県 (2)
名古屋 (40)
愛知県 (5)
岐阜県 (3)
静岡県 (5)
山梨県 (10)
新潟県 (33)
石川県 (8)
富山県 (10)
京都府 (4)
岡山県 (10)
車中 (28)
自作弁当 (13)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR