2017-05

201705xx_時系列をはずれたものいろいろ

時系列は順不同




とある休日,小腹が空きテンホウへ.
タンタンメン(¥490)に半ライスと半熟卵セット(¥100)をプラス.
おろしニンニクと豆板醤と辣油を投入してからいただく.




別の休日も小腹がすきテンホウへ.
タンメン(¥500)におろしニンニクをのせて,辣油をまわしかけてからいただく.





とある休日に,永楽のタンメン(¥650,税別).
まだ5月なのにずいぶんと暑く,汗をかきながらのタンメン.
すでに冷やし中華が始まっている.


奥様が飲み会で不在のとある週末の夜,TとRと3人で歩いて近くのくら寿司へ.



イカゲソ天のにぎりとかサワラ天のにぎりとか


びっくらぽん

会計は4000円強ほど.





野蒜の醤油漬けと味噌漬けは平日晩酌のツマミにも.
3種盛りは右から時計回りに,野蒜味噌漬け,野蒜醤油漬け,瓶詰め野沢菜炒め.




ある日のちょい飲みのツマミのオイルサーディン.
レモンをかけてさっぱりいただく.
スポンサーサイト

20170528_鯖オリーブオイル漬缶@自宅

夜飲みのツマミ.





ツルヤの鯖オリーブオイル漬缶を開けて,刻んだ生姜をトッピング.

20170528_ゆきむら夢工房@上田市(真田町)

早めのランチを済ませ,穀蔵で奥様へのお土産用のパンを購入して山に戻る途中,ゆきむら夢工房に寄ってみる.
小さな道の駅的な施設で,この前の“もやさま”のスペシャルでも来ていたところ.

産直の野菜とかを眺めたあと,ここでもそばをいただいていくことにする.
さっきのそばでなんかもやもやしていたので.





もりそば ¥650

食券売り場のお母さんに大盛りとかかき揚げとかを勧められたけど,並のみで.

香りや味は比べるとアレだけど,そばを食べた感は圧倒的にこっち.
やっぱりそばは手繰って啜って食べるものであることを再認識できた.
そばって難しいですね.

菅平に戻り,車をとめて本を読んだり試合を見に行ったり.
帰りはS氏も乗せてくる.

備忘録:
1700に解散し,若穂ルートで下山.
出発前に3人にあんぱんを支給.

20170528_十割手打そば処 福田@上田市(真田町)

Rの課外活動で菅平へ送り込み.M氏もお連れする.

送り込み完了後,車を別の駐車場に移動して折りたたみ自転車で周辺を散策したり会場グラウンドを見に行ったり.
その後,早めのランチは真田方面に下山してそばを食べに.





もりそば ¥900

5人分の一ロットの5番目だったためか,短く千切れたそばが多い.
5人前を茹でて,あのとり方で順番に一人前ずつ盛っていったらそれは最後のはそうなるだろう.
実際,カウンター越しに見える次の2人分のロットのはこんなではなかった.

十割のそばは香りよくおいしい.
天ぷらにもこだわりがありそうなので,次に行ったら頼んでみようか.

-

備忘録:
0800に出て若穂ルートで着0845.
0900集合にこのくらいの余裕は必要そう.

20170527_阿波尾鶏手羽先の塩茹でとかわらび菜とか@自宅

夜飲みのツマミ.



阿波尾鶏の手羽先は塩茹でにし,わらび菜は電子レンジで蒸してオリーブオイルと醤油で和える.

20170527_膳 ZEN@長野

ランチは膳へ.





豚バラナンコツ大根生姜煮込御膳 ¥900

日替わりの豚バラナンコツ煮込みの御膳を注文.

よくよく煮込まれて肉はホロホロでコラーゲンとろプルの豚バラナンコツ煮.
今日もごはんをお代わりし,すっかり満腹満足なランチになった.

20170527_カップヌードル シャンピニオンズ@office







土曜の朝食に,ロゴにsがつくシリーズのカップヌードル.

20170521_本マグロのアラの白ワイントマト煮@自宅

夜飲みのツマミ.



デパ地下の魚屋で購入した岩手県産の天然本マグロのアラを水洗いして塩をふってしばらくおき,一口大に切り分ける.
タマネギと輪切り唐辛子をオリーブオイルで炒め,マグロのアラと小ジャガイモを加えてさっと炒めたら白ワインと水とトマトペーストと塩を加えて煮込み,仕上げに塩味を調整してブロッコリーを投入する.



昼間の暑さは嘘のように過ごしやすくなった夜,今日もビールがすすむ.

20170521_デッキで昼ビール@自宅

まだ5月なのにずいぶん暑い日曜.
午後はデッキの日影で読書と昼ビール.



ツマミは野蒜の味噌漬けとチャンジャ.

20170521_鶏手羽先とアスパラの粥@自宅

休日の自宅での朝食に朝粥を作製.



手羽先ガラで出汁をとってそのまま米を投入して炊いてゆき,斜めに切った細いアスパラを投入して塩で味を調整.



箸休めに,キャベツとズッキーニのナムルも用意する.



ゴミゼロ活動で早朝から地区の清掃に参加していた奥様の労をねぎらいつついただく粥朝食.

20170520_鶏手羽元のスキレットグリル@自宅

相変わらず“鶏手羽元”の“グリル”での訪問が多いようなので,夜飲みのツマミに鶏手羽元と野菜のスキレットグリルを作製.



冷凍保存していた手羽元を解凍し,塩と胡椒をふってローズマリーを数枝のせて室温に戻しておく.
アスパラは洗って適当な長さにカットし,ニンニクは潰して半分にスライス,シイタケは石突きをとって半分にカット,小ジャガイモも大きいのだけ半分にカットする.

6.5インチのスキレットにオリーブオイルをしいて火にかけてニンニクの香りを移し,手羽元とジャガイモをローズマリーといっしょに蓋をして15分ほどじっくり焼く.
その間に空いているスペースでアスパラやシイタケを順次焼いては一旦取り出しておき,手羽元とジャガイモが焼きあがったところでスキレットに戻す.



ビールがすすむ佳いツマミになった.

20170520_ライスハウスABAB@長野

ランチはABABへ.





ハンバーグカレー ¥780
目玉焼き 1ケ ¥70

ハンバーグとトッピングの目玉焼きの上からカレーがかけられているので,それぞれは見えにくいけれど.


20170520_サッポロ一番 カップスター 黒ごま担々麺@office







土曜の朝食.

20170514_真鯛のアラの塩煮とか@自宅

昨日の真鯛のアラの残りを使って,夜飲みのツマミに塩煮を作製.



真鯛のアラに塩をふってしばらくおき,熱湯をまわしかけて冷水にとって洗い残っている鱗もとる.
鍋に水と昆布を入れて火にかけ,沸いたら昆布を取り出して塩と日本酒少々と細切りにした生姜少々と鯛アラと豆腐を投入して10分ほど煮る.



昨日から漬けておいた野蒜の味噌漬けもちょっと出して,日本酒をチビチビやりながらおいしくいただく.

20170514_日影茶屋@長野

昼食は,日曜も平日と同じようにランチをやっている日影茶屋へはじめて伺ってみる.





角煮定食 ¥750

6種ありいずれも750円の“本日のランチ”から角煮定食を選択.
ご飯は大盛り(無料)を勧めてくれたのでそれに従う.

トロトロに煮込まれた角煮も小鉢の菜花と油揚げの煮びたしもおいしい.
焼き魚の定食とかもいいかも.

20170514_ときたまご風 チキン醤油味ラーメン@office







日曜の朝食.

20170513_野蒜とか真鯛とか@自宅

JAの地物産直コーナーで購入してきた「のびる」を醤油漬けと味噌漬けにする.







醤油漬けは,よく洗って大きい球は半分もしくは4分の一に切ったのびるを砂糖少々と酒少々を混ぜた醤油に漬けておく.
味噌漬けは,よく洗って刻んだのびるを味噌とかつお節削りと酒少々とサラダ油少々と混ぜて漬けておく.

どちらも彩りに少しだけ緑色の部分を混ぜておく.

夜飲みのツマミ.


真鯛のお頭の塩焼き

真鯛のカマに2mass%の塩をふって,魚焼きグリルでグリルパンを使って焼く.
尾かしら(姿焼き)ではなく御かしら.

いつもは塩の量は適当でやっているが,計りながらふってみると案外いつもくらいの量だった.
でも,バットに残った塩は魚にはかかっていないわけで,魚にふられた塩は1.5mass%くらいなのかもしれない.


のびるの醤油漬け

醤油漬けにしたのびるを早速ツマミに.



冷やがうまい.

20170513_鯖水煮缶と野沢菜の薹立ちのスパゲッティ@自宅

Tの送り込み後,しばらくそのまま駐車場で待機.
その後,奥様がK家の奥様と観戦に向かってきたので,駐車スペースをK家の奥様が運転するクルマに譲り渡して帰宅.
午前中は買い物に行ったりリサイクル品を搬出したりして昼ごろに再度帰宅.

Rは遠征用の弁当がありそれを昼ごはんにすでに食べていたので,自分用の昼食に鯖缶スパを作製.





パスタはデチェコのリングイネと,それだけでは少なかったのでやや細めのスパゲッティを混ぜて茹でる.
鯖水煮缶の缶汁と輪切り唐辛子とパスタの茹で汁と醤油少々で味を調えたソースに,やや硬めに茹でたパスタとさっと茹でた薹立ち野沢菜を加えて加熱しながら混ぜ合わせ,程よく煮詰まったところで皿に盛る.

もう少ししっかりした味付けにするか,トマトペーストを加えてもよかったかも.

20170513_揚げと菜花の衣笠丼風丼@自宅

Rの北信方面某市への課外活動の遠征が雨天で急遽中止になり送り込みの任務が無くなったので,空いた時間に自分用の朝食を作製.





冷蔵庫の栃尾の手揚げ油揚げとネギの青い部分と野沢菜菜花を白だしでさっと煮て,卵でとじて丼ご飯にのせる.
いわゆる衣笠丼とは違うようだけど,衣笠丼風丼.

朝食後はTの課外活動の試合会場の某体育館にTとK家のT氏を送り込み.

20170507_油揚げの納豆詰めとめかぶ奴@自宅

連休最終日の夜飲みのツマミ.


油揚げの納豆詰め焼き

厚くないタイプの栃尾の手揚げ油揚げを袋状に開き,みじん切りのネギと醤油をよく混ぜた納豆を詰めてトースターで焼く.


めかぶ奴

ボイルめかぶスライスに練りからしと醤油を混ぜて木綿豆腐にかける.



めかぶ以外は大豆ばかりだけど.
どうせ大豆かぶりなら,奴のトッピングは越後の「しょうゆのみ」にしてもよかったか.

昨日開けた久保田萬壽をおいしくいただき,明日からの平常業務に向けての英気を養う.

20170507_真鱈とちぢみホウレン草と卵の炒めのせご飯@自宅

連休最終日の日曜.
Tは急遽課外活動の選抜練習試合に行くことになる.

のんびり起きだし,今日もひとりの朝ごはんを作製.



昨日一昨日に引き続き,野菜庫と冷凍庫の保存食材の処分を兼ねて簡単に.
解凍してひと口大に切った真鱈とちぢみホウレン草を炒めて日本酒と塩少々と胡椒で味を調整し,別に半熟状に炒めておいた卵とあわせる.



奥様が作っておいてくれたあさりの味噌汁とカブの炒めとともに.

ゴールデンウィークに家族みんなが揃って何かすることはもうあまりないのかな.
去年のゴールデンウィークは奥様とRのインフルエンザで揃ってはいたけどどこにも行かなかったし.

20170506_鶏皮味噌煮込みとか厚揚げの山椒味噌焼きとか

夕食はRのリクエストでホットプレートでたこ焼き.
それだけでは何なので,晩酌のツマミと箸休めを兼ねて2品作製.





鶏皮味噌煮込み.

JAで買ってきた信州産の若鶏皮を5分ほど下茹でして余分な脂とアクをとる.
こんにゃくを切ってこれも下茹でしてアク取り.
豆腐は適当な大きさに切る.
これらを鍋に入れて酒とみりんと砂糖と味噌と水をヒタヒタまで入れ,火にかけて10分ほどグツグツ煮込む.
そのまま放置して冷ます→また5分ほど煮込むを2回ほど繰り返し,ブナシメジを投入して最終的に煮込み,醤油少々で味と香りを調整.





厚揚げ山椒味噌焼き.

昨日作った山椒味噌を串に刺した厚揚げに塗り,グリルで焼く.
山椒の香りがよい.

頂きものの久保田萬壽でおいしくいただく.

20170506_ちぢみホウレン草と豚粗挽肉の炒めと卵のせご飯@自宅

連休4日目.
今日も子供たちは早くからそれぞれに課外活動に出かけ,ひとりの朝ごはん.



冷蔵庫で保存していたちぢみホウレン草と冷凍庫に保存していた豚粗挽肉を炒めて塩と胡椒で味を調えて皿に盛ったご飯にのせ,卵をスクランブルエッグ状にしてこれものせる.
ちぢみホウレン草が味が甘みが強くうまい.

今日は「午後ときどき雨」の予報のはずが,すでに雨が降っている.
自転車で温泉にでも行こうかと考えていたがお預けか.

20170505_山椒味噌とかBBQとか@自宅

GW連休3日目.
子供たちはそれぞれ課外活動なので,自宅でのんびり過ごす休日.



昨日奥様がKGB家から持ち帰ってきた山椒の芽で山椒味噌を作製.
作り方はおおむね2年前のレシピ(というほどのものではないが)と同じ.
分量はすべて適当でだいぶ液状化した状態で得られたが,一旦冷やしてから使えば何とかなるだろう.





午後は奥様は買い物に出かけたので,2日連続のデッキひとりBBQ.
今日は米国産牛シマ腸と国内産豚スペアリブと蚕豆で簡単に.
シマ腸も豚スペアリブも脂が滴り煙がモクモクとあがる.



20170505_本マグロアラのトマト煮かけごはん@自宅

連休3日目の朝食.
奥様と午前から課外活動のRはすでに朝食を済ませており,午後から課外活動のTはまだ寝ている.
朝食用にご飯だけ炊いてあったので,冷凍庫の本マグロアラを使って自分用の朝食のおかずを作製.



スライスしたニンニクとタマネギと輪切り唐辛子をオリーブオイルで炒め,一口大に切ったマグロ(養殖本マグロ)のアラとズッキーニも加えてさっと炒める.
白ワインとトマトペーストと塩を加えて5分ほど煮込み,5分ほど休ませてからもう一度加熱してバターを加えて塩味を調整したらご飯にかけてわさび菜を添えて食卓へ.

食べている間に起きだしてきたTはKGB家の牡丹餅を朝食に食べる.

20170504_釜玉ほうとう@自宅



BBQですっかり食べ過ぎて夜になっても腹が減らなかったが,風呂あがりに小腹がすいたので乾麺のほうとうで釜玉ほうとうを作製する.
ついでにちぢみホウレン草も茹でてトッピング.

明日明後日は子供たちはそれぞれ課外活動の予定が入っているので,大人は自宅か近くでのんびり休養かな.

20170504_BBQ@自宅

奥様と子供たちはKGB家に行っており不在のGW連休2日目.
天気がよくあたたか(むしろ暑いくらい)なので,今季初のデッキBBQをすることに.


ニュージーランド産のラム肩ロース肉と国内産の豚カシラ肉

豚カシラはみじん切りのネギと胡麻油と日本酒を揉みこんでおく.
ラムは塩と胡椒をふって焼く.


三重県産天然ブリのカマ

ブリカマはよく洗ってたっぷりの塩をふって15分ほどおき,再度よく水洗いして水気を拭き取っておく.
焼くときにもう一度塩をふって,じっくり焼いていく.


サンチュの代わりのわさび菜



ほかに蚕豆やズッキーニ,カイワレ大根も用意する.



昼からビールがすすむ.

20170504_ゆで太郎@長野

早朝に長野駅に到着後,始発列車で帰宅.
さっぱりするために上山田温泉の瑞祥に朝風呂に行くことにして,朝食は途中のゆで太郎で朝そば.



朝そば(おろし) ¥330

冷で注文し,揚げ玉と輪切り唐辛子をトッピングする.



いつものように,すべてをオン.


20170503_すずや@新宿

EGB家を辞去し,駅前商業施設でおみやげに焼き菓子等を購入したら帰路につくべく新宿に移動し,遅めの夕食.
25年以上前に従兄のNさんに連れてきてもらったすずやでとんかつ茶づけをいただく.



当時は狭い階段を上がった2階にあったような記憶だが,改装したのであろう新しい店はビルの5階にあり,通りに面した窓側のカウンター席に案内される.



瓶ビール 中瓶 ¥610

まずはビールでのどを潤し,窓の外の風景を楽しみながらとん茶を待つ.
歌舞伎町の入り口に位置しているので人通りが多く見ていて飽きない.





とんかつ茶づけ 普通サイズ ¥1,530

定番醤油味,からし醤油味およびにんにく生姜醤油味から選べるソースは,「創業当時のなつかしい洋からし味」との説明書きのあるからし醤油味を選択.



かつとキャベツは途中まではそのままいただき,のこり三分の一くらいになったところでご飯のお代わりを茶碗に半分ほどいただいて茶漬けにする.
当時はもっと味が濃かった気がするが,改めていただくとしっかりした味ながら結構さっぱりしていることに気付く.
茶漬けにするとさらにさっぱりしていくらでも食べられる感じ.
スーパーの惣菜のとんかつを買ってきて再現を試みていたことも懐かしく思い出しながらおいしくいただく.
店員さんの気配りがたいへん佳いのも好印象.

その後,向かいのヤマダ電機を覗いて時間調整してからバスタに移動して帰路に.



3列独立のB席は窓側のC席よりも揺れが少なく,窓から離れている分むしろ快適かもしれない.

20170503_大戸屋@EBG宅近く

EBGと,近くの大戸屋で遅めのランチ.





もろみチキンの炭火焼き定食 ¥855

ご飯は“もちもち五穀ご飯”に変更してもらう.

昼食時間をだいぶ過ぎていたので店内はかなり空いていたのに,定食が出てくるまでにけっこう待たされた.
まぁ急いでいるわけではないし構わないのだけど.

EBGは炭火焼きバジルチキンサラダ定食(¥885).
どちらのチキンも国産とは書かれていないのでおそらくブラジル産であろう,というようなことを話しながら待つ.

ありがたくごちそうになる.

«  | ホーム |  »

プロフィール

Tom

Author:Tom
FC2ブログへようこそ!



  

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
自宅 (755)
office (266)
長野市 (311)
戸隠 (25)
軽井沢 (43)
千曲市 (14)
須坂市・高山村 (5)
松本市 (23)
長野県(北信) (5)
長野県(中信) (12)
長野県(東信) (7)
長野県(南信) (10)
東京 (20)
横浜 (23)
神奈川県 (9)
埼玉県 (1)
群馬県 (2)
名古屋 (40)
愛知県 (5)
岐阜県 (3)
静岡県 (5)
山梨県 (10)
新潟県 (33)
石川県 (8)
富山県 (10)
京都府 (4)
岡山県 (10)
車中 (27)
自作弁当 (13)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR